フォトウェディングの情報はこのサイトにおまかせ!

このサイトでは、日本国内でフォトウェディングをすることを考えている人におすすめのロケーションをご紹介しています。
結婚の記念になり、長く手元に残しておきたい素敵な写真を撮るのに適した場所の参考になるでしょう。
また写真だけのウェディングは春夏秋冬、それぞれの季節に撮影をする魅力があります。
当サイトではそんなそれぞれのシーズンのおすすめポイントもご紹介しています。
ぜひ参考にして素敵なフォト結婚式をしてください。

日本で撮影するフォトウェディングのおすすめロケーションまとめ

日本で撮影するフォトウェディングのおすすめロケーションまとめ 写真だけの結婚式をすることを考えている場合、どのようなところで撮影をしたらよいのかと迷う人もいるでしょう。
もちろん海外にもフォトウェディングをするのに適したロケーションはいくつもありますが、日本国内にも数多くの素敵な撮影場所があり、撮影をするのにはピッタリです。
日本でフォトウェディングのロケーションに選ばれる場所は大きく分けて2つのタイプがあります。
それが自然があるところと、人工的な建造物があるところです。
それぞれ違った雰囲気があり魅力的な写真が撮影できるでしょう。
自然を背景にした日本でのフォトウェディングでは、海や川などのほか庭園や自然がある公園も良い写真が撮れます。
また建造物を背景にするなら、洋風や和風の趣ある歴史的な町並みや都会、それに遊園地などもおすすめです。

海外でのフォトウェディングに人気があるロケーションとは

海外でのフォトウェディングに人気があるロケーションとは 結婚することが決まったけれど、ゲストを招待した結婚式をするのではなく写真だけの結婚式をおこなうことを考えている、という人も多いのではないでしょうか。
フォトウェディングをすることができるロケーションは国内にもありますが、海外にも人気の高いロケ地がたくさんあります。
それぞれ新婚旅行を兼ねて訪れることができるのでおすすめです。
そんなフォトウェディングで人気の高いロケーションの1つが南国の浜辺です。
特に新婚旅行でも人気のあるハワイやグアムなどの地域は、日本人にも比較的なじみ深く、サービスを提供している会社も多いため利用しやすいのではないでしょうか。
青い空と海・白い砂浜は、白いウェディングドレス姿にも映えます。
非日常的な雰囲気の中でドレスを着て写真撮影をすれば、一生の思い出に残るひと時を大切な人と過ごすことができるはずです。
インドネシアをはじめとしたアジアのビーチも、同じようにフォトウェディングでは人気のあるロケーションです。
新婚旅行でバリに行きたいと思っていたという時にも、ハネムーンを兼ねて出かけて撮影をすることができて楽しめます。
さらには歴史的な町並みが美しいヨーロッパも、フォトウェディングの場所として人気があります。

フォトウェディングはやりたいポーズのリストアップと練習がおすすめ

フォトウェディングは、スタジオなどで婚礼衣装を着て写真を撮影するものです。従来の結婚式でも新郎新婦は入念な準備をしますが、フォトウェディングでもそれをするといいでしょう。
具体的な準備には小物の用意などもありますが、ポーズの練習が最も大切です。結婚式場のパンフレットに登場する憧れのポーズを練習して、撮影時にできるようにしておくのです。カメラマンもプロですから、さまざまなポーズを知っていてそれを提案してくれるはずです。しかし新郎新婦が撮りたいものなんて知りません。ですから、事前に資料を作っておいてやりたいものをリストアップしておくと実現する可能性が高いです。
もちろん撮影前の打ち合わせなどで、構図などについて話し合う機会はあるでしょう。そのタイミングまでに資料を出せれば、理想の写真が撮れる可能性が上がります。自分から案を出すのが恥ずかしい人もいると思いますが、一生の思い出になる写真ですから後悔が残らない選択がおすすめです。

フォトウェディングの撮影は構図をしっかりと考えよう

フォトウェディングを撮影するのなら、しっかりと構図を考えて撮影できるスタジオを選ぶことが大切です。結婚式をしないけど写真だけは撮りたいというご夫婦は、フォトウェディングを利用することが多いようです。ドレスやタキシードを着て写真を撮るだけではなく、いろいろなシチュエーションを用意して撮影をしているところもあるので、自分たちが納得できるスタジオを探すことをおすすめします。
フォトウェディングのプランやコースは、着付けや着替えなどのほか、メイクやヘアスタイルのセットといったものもすべて揃っている場合があるので、いくつかのスタジオを比較するといいでしょう。構図なども選べるところも多いので、自分たちの希望をまずは伝えておくといいかもしれません。フォトウェディングの構図は色々なものがあるので、屋内や屋外のどんな場所でどんな雰囲気のものを撮影したいのかを事前に伝えておくと良いです。そうした方が安心して任せることが出来ますし、フォトウェディングの雰囲気に合わせた小物なども用意することが出来ます。

フォトウェディングをチャペルで撮影したい方必見

フォトウェディングは結婚式の前撮りで利用される方が多いです。
今はコロナ禍という背景もありますので、結婚式を思う用にあげられないしオンラインで済ませてしまうという夫婦も多いです。それでもウェディングドレス姿や白無垢姿を綺麗に残したいという事であれば、より思い出深くなるような写真を撮るということにシフトすることも良いでしょう。ちなみにチャペルでフォトウェディングを行うことも可能です。ホテルや結婚式場と連携していたり、場合によってはチャペルだけ借りてそれとは別で出張カメラマンに依頼するという手段も有りますしその方法は多岐に渡ります。ニーズに合った方法でフォトウェディングを行っていくことが出来ますので、まずはまとめられているサイトなどを参考にして選択していくと良いでしょう。見積もりを出してもらう際には出来るだけ同じ条件でそろえていくのがベストですし、それに応じて総合的に見て選んで行く事をお勧めします。

家族も一緒に参加できるフォトウェディングが人気

最近では、コロナ禍で大人数を招待しての結婚式を控える傾向にあるため、フォトウェディングを選ばれるカップルが少なくありません。フォトウェディングは、あえて結婚式をせずに結婚式の代わりに新郎新婦が写真撮影をするものです。ただし、近年は家族を大事にされる新郎新婦も増えていますので両親や兄弟姉妹と一緒に撮影を希望されるカップルも増えてきました。
フォトウェディングは新郎新婦の写真というイメージが強いかもしれませんが、近年では家族も一緒に撮影できるプランも豊富に用意されているため、新郎新婦の晴れ姿をご両親に直接見せたいという要望から、家族も参加できるフォトウェディングを選ばれています。また、結婚式を実際に挙げると衣装直しや当日のスケジュールでなかなか両親や家族と写真を撮るの困難になります。しかし、フォトウェディングならばゲストもいないので時間を気にする事なく、お世話になったご両親と一緒に写真を残すことができるために選ばれるケースも多いです。

国内リゾートでフォトウェディングをしよう

結婚式の前撮りとしてフォトウェディングを行う方も多いです。
最近ではコロナウィルスが流行していることもあり、結婚式を泣く泣く諦めてフォトウェディングにシフトしているカップルも見られます。結婚式があげられないとしても、一生に一度の晴れ姿を良い形で残したいという事であればぜひ色々素敵な写真を撮る事に集中してみてください。ちなみにスタジオで撮影をするというのが一般的ではありますが、シチュエーション撮影と言って外に出て行うというケースも有ります。これは出張カメラマンに依頼をしたり、スタジオで着付けなどを全て済ませてからということが出来たりホテルと連携しているといった様々なプランが有りますのでニーズに合わせて選べます。国内リゾートにおけるシチュエーション撮影は今とても人気がありますし、より素敵な写真が撮れるとあってお勧めです。料金なども含めて見積もりを出してもらうことが出来ますので、検討してみると良いでしょう。

結婚式をしない人にフォトウェディングが人気の理由

結婚式をするか、それともしないかで迷っている人もいるのではないでしょうか。もし結婚式をしないならば、フォトウェディングをするのがおすすめです。
近年では結婚式をしない代わりにフォトウェディングをする人も多いです。その人気の理由には、記念になる本格的なウェディング写真を撮ることができるということが挙げられます。結婚式のようなスタイルで記念写真は撮りたいけれど、ゲストを呼んでの結婚式はしたくないというケースは少なくありません。その点、フォトウェディングならば結婚式をせずに写真だけ撮っておくことができます。それからフォトウェディングなら、写真撮影に時間をかけられるというメリットがあります。落ち着いて納得できる写真を撮りたい場合におすすめです。それに加えて、いくつもの衣装を着ることもできるのも良いところと言えるでしょう。ウェディングドレスのカットと、白無垢や色打ち掛けなどの和装でのカットの両方を撮りたいという人にもおすすめすることができます。

フォトウェディングのデメリットとはなにか?

現代は様々な個性や考え方、価値観が尊重される時代になっています。早く結婚したい人、一緒買い結婚をしないということも認められる社会となりました。ジェンダーや性的思考に関しても偏見がなくなり、それを受け入れるようになってきているのです。
冠婚葬祭に関しても変化が見られ、誰もがホテルで盛大なウェディングをするものではなくなってきています。できるだけ費用を安くコストを抑えた結婚式をするスマート婚も流行っているのです。中でもフォトウェディングは最も費用が安いとして若い人に人気があります。費用が安いもののその写真の出来栄えは素晴らしく、一生の思い出になります。しかしフォトウェディングにもデメリットがあるのです。それはフォトウェディングには家族参加型や、友人参加型もありますが、人数が限定されてしまうのがデメリットと言えます。二人が結婚したことを多くの人に公にすることもできず、フォトをした後も二人が結婚したことを知らない人がいるといった事象も見られます。

フォトウェディングのトラブル事例に学ぼう

フォトウェディングを行う際のトラブルは、ロケーションに関わる物も多いと聞きます。たとえば天候や会場の規制で思うような写真が撮れなかったり、本来映るはずのないアイテムや第三者が画面に映り込んでしまったりといったものです。
あるいはドレスやヘアメイクで問題が起こることも少なくありません。上手にヘアメイクが決まらなかったり、希望通りのドレスを着ることができないということも撮影ではよくあります。また借り物のドレスを汚してしまうというアクシデントに見舞われてしまうハプニングも、現場ではまれにですが起こります。
そしてついついオプションを増やしすぎてしまって、結果的に当初予定していた予算を軽くオーバーしてしまうといったこともよくある話です。いずれもフォトウェディングのトラブル事例としてネットや雑誌で見かけるものなので、これからそれを行う予定のある方はその失敗例を参考にしてできるだけ本番を完璧に仕上げるようにしましょう。

フォトウェディングのトレンドをご紹介します

今冠婚葬祭の在り方が大きく変化を遂げています。既成概念や伝統、慣習に左右されず、独自性が尊重され様々なスタイルの結婚式や葬儀が見られるようになっているわけなのです。
結婚式もおテルで盛大に執り行うほか、神社など伝統的なレトロな結婚式が見られたり、ほとんどお金をかけない小規模なウエディングなど様々あります。最もお金をかけないスマート婚として、フォトウェディングがあります。フォトウェディングとは、結婚式本番と同等のクオリティの高い婚礼衣装を身にまとい、スタジオ撮影やロケーション撮影を行うものです今フォトウェディングでトレンドになているのは、家族や友人参加型の写真撮影です。新郎新婦だけではなく、家族や友人までが着ぐるみなどを着て新郎新婦を祝う幸せに満ちた写真撮影が人気です。結婚式を実際に執り行わなくても、家族や友人が参加して撮影が行われるので、本番さながらの祝福と幸せに満ちた撮影になり大変好評なのです。

フォトウェディングは様々な婚礼衣装がレンタルできます

スマート婚の一つとしてフォトウェディングが人気になっています。
新型コロナ感染拡大の影響を受け、多くの人が集まり密になる盛大な結婚式が執り行えず、フォトウェディングを選択する人が多くなったのです。しかも昨今はデフレで、極力結婚式にお金をかけずスマートでいたいとの価値観が広がり、この形式を選択する人も珍しくありません。コストが安いうえに、レンタル衣装も膨大にあり、好きな婚礼衣装に身を包み撮影に臨むことができるのです。一般的庵結婚式では絶対に身につけられない十二単を身に着け、皇室の結婚式の様な写真撮影をすることができます。伝統や格式に縛られない個性的で面白い婚礼写真を撮影することも可能です。例えば着ぐるみを着て撮影に臨むこともできるのです。家族参加型で皆が着ぐるみを着て撮影に臨む人もいて非常に思い出深い婚礼写真になります。また逆に伝統的で絢爛豪華な角隠しや白無垢を選択し、伝統的な婚礼写真を撮影る人もいるのです。

式次第では費用が掛かるためフォトウェディングをしてみたい

若い年代の人は両親に経済的な負担を掛けずに、費用を抑えた結婚式を希望していることが多いのではないでしょうか。
式次第では演出や花などに費用が掛かるため、二人の記念写真を撮影するフォトウェディングが人気です。
フォトウェディングは写真館で新郎新婦の和装や洋装の衣裳をレンタルできますし、美容師がヘアメイクも担当するため素敵な写真を遺すことができます。
和装の衣裳は白無垢や色打掛、黒引き留袖、紋付羽織袴などの伝統的な物が揃っています。
純白のウェディングドレスは豊富なサイズデザインがあり、女性らしさ、可愛らしさ、上品さを引き立ててくれるのが嬉しいです。
写真館では経験豊富なカメラマンが担当するため、高画質で美しい写真を撮影してくれます。
悪天候の日や雨の多い時期はスタジオで撮影しますが、絶景の観光スポットに足を運んでロケーション撮影も可能です。
写真館では撮影した写真はデータ化してくれるため、良い状態で残せるのが嬉しいです。

フォトウェディングを計画する際の事前準備や演出について

フォトウェディングを計画する際は、事前準備や演出の注意点を押さえておくことが大切です。
事前準備は、フォトウェディングのプランを決める事から始まります。
プランには衣裳やヘアメイクや撮影場所や撮影時間や写真の枚数などが含まれます。
予算や希望のイメージに合わせて自分に合ったプランを選びます。
撮影日を決める際には天候や季節をチェックしておくと安心です。
曇りや雨の日でも室内での撮影や光を活かすなどで素敵な写真を撮ることができます。
フォトウェディングの演出にはさまざまな方法があります。
ファーストミートでは、新郎と新婦が当日までお互いの衣裳を知らないようにします。
お互いの姿を初めて見たときの驚きや感動を写真に残すことができます。
サプライズは、新郎から新婦へのプロポーズや新婦から新郎への手紙などを取り入れるものです。
一生の思い出に残る特別な写真を撮ることができます。
お気に入りの小物やアイテムを持ち込むのも、フォトウェディングをより印象的にする方法です。
ウェディングドレスやタキシードを着ていつもと違った雰囲気の写真を撮ることができます。

フォトウェディングは割引で特に利用できる

結婚式を挙げるだけでなく写真撮影を行うという方法として、フォトウェディングは人気があるサービスとなっています。
フォトスタジオでは専門のフォトウェディングプランを用意されており、利用者の方の希望に合わせて選びやすいのも魅力です。
実際に結婚式を挙げるよりもリーズナブルに利用出来ますが、割引サービスを活用することでぐっとお得にする事が出来ます。
利用するフォトスタジオによっても内容には違いがありますが、早期予約や利用シーズンの他にクーポンなど様々なお得キャンペーンを利用出来る場合が多いです。
活用する時期や方法によって割引の内容には違いがあるので、事前に色々情報を集めておくのも有効的といえます。
自分達の理想的な写真を撮影するだけでなく、費用面でもぐっとお得にできればより魅力的です。
事前会員登録なクーポンの場合でも規約があるので、その点をしっかり調べて利用するとより安心してフォトウェディングに繋げる事が出来ます。

フォトウェディングプランは内容を比較検討する事が大切

結婚式の新たなスタイルとして需要が増えてきている内容としてフォトウェディングがあり、多くのフォトスタジオでサービスを提供していきます。
実際に結婚式を行うよりも費用を抑える事ができ、衣装も含めて新郎新婦の理想とする写真が残せるのが強みです。
実際にフォトウェディングプランを利用する場合ですが、まずは様々なスタジオで提供しているプランを比較検討する事がポイントとなります。
選べる衣装の数だけでなく写真の撮影枚数のほか、サービスの内容には大きく差がある事が殆どです。
実際に同じような金額のプランであっても、内容の違いに驚く事も多くあります。
新郎新婦にとって写真に対する優先順位を決めておくと、プランを選ぶ上でよりスムーズに比較する事が可能です。
レンタル出来る衣装の数なのか、写真撮影の枚数なのかなどより優先したいポイントを抑えて選ぶようにします。
プラン内容と合わせてオプションサービスもチェックすることで、より理想的な写真撮影に繋げる事が可能です。

フォトウェディングでお勧めの季節はいつ?

フォトウェディングを成功させたいと思うのであれば信頼できるカメラマンのいるスタジオに依頼することが重要ですが、それに加えて撮影する時期をよく選ぶことも重要です。
おすすめの季節は気候のいい3月から6月はじめと秋です。
この時期はお天気も比較的安定していますし台風シーズンでもありませんので良い写真を撮ることが出来ます。
もし、和装を着用してフォトウェディングを行うのであれば紅葉が美しい11月頃がベストですし、洋装のみですとお花畑で撮る場合であれば桜の咲き乱れる4月がいいかもしれません。
ロケーションフォトは天候や季節に左右されるというデメリットがありますが、それでもベストシーズンを選ぶなら一生の思い出に残るような写真を残すことが出来ます。
とはいうものの、お天気は日によって変わりますので予測が出来ない場合があります。
そのような事態に備えて撮影の日を1日だけではなく複数、設けているなら万が一雨が降っても安心です。

もっとフォトウェディングの情報を探すなら

石垣島でフォトウェディングを挙げる

新着情報

◎2023/12/1

情報を追加しました
>式次第では費用が掛かるためフォトウェディングをしてみたい
>フォトウェディングを計画する際の事前準備や演出について
>フォトウェディングは割引で特に利用できる
>フォトウェディングプランは内容を比較検討する事が大切
>フォトウェディングでお勧めの季節はいつ?

◎2023/2/3

情報を追加しました。


>結婚式をしない人にフォトウェディングが人気の理由
>フォトウェディングのデメリットとはなにか?
>フォトウェディングのトラブル事例に学ぼう
>フォトウェディングのトレンドをご紹介します
>フォトウェディングは様々な婚礼衣装がレンタルできます

◎2022/4/15

情報を追加しました。


>フォトウェディングはやりたいポーズのリストアップと練習がおすすめ
>フォトウェディングの撮影は構図をしっかりと考えよう
>フォトウェディングをチャペルで撮影したい方必見
>家族も一緒に参加できるフォトウェディングが人気
>国内リゾートでフォトウェディングをしよう

◎2020/12/23

ロケーション撮影で叶える
の情報を更新しました。

◎2020/10/27

フォトウェディングの費用
の情報を更新しました。

◎2020/8/19

おすすめのロケーション
の情報を更新しました。

◎2020/5/27

秋のおすすめポイント
の情報を更新しました。

◎2020/3/27

夏のおすすめポイント
の情報を更新しました。

◎2020/03/13

サイト公開しました

「ウェディング ロケ」
に関連するツイート
Twitter

久しぶりにロケ行ったんですが同じ場所でウェディング撮影してたんですよ。遠目で見てて新郎新婦カメラマンが撮影場所移動した後に同じ場所で撮影したね。最高の光入ってきた。同撮影場所での経験値がウェディングカメラマンは違ったわ。盛れる場所と時間帯を完全に把握してるんやろな。

久しぶりにロケ行ったんですが同じ場所でウェディング撮影してたんですよ。遠目で見てて新郎新婦カメラマンが撮影場所移動した後に同じ場所で撮影したね。最高の光入ってきた。やっぱり場所での撮影経験値がウェディングカメラマンは違った。すごいわ。

何度も言うがジニーちゃんのカラー出たら式場ロケで彼女のウエディングフォトやりてぇです

303studioはスタジオからロケまで様々な場所でウェディングフォト撮影をしています。 なりたい自分を演出してくれる、婚礼和装・洋装を多数取り揃え、魅力を最大限に引き上げるヘアメイクとカメラマンが、人生最大の節目を美しく上品に仕上げます。

ドイツの街並みと、白いワンピースとウエディングドレスの間くらいの軽い服装で、フォトウエディングとまでいかないロケフォト的なものを撮りたいと思って、フォトグラファー探してるけど、フランスとかイタリアとかたくさんいるのにドイツなかなかいない…。